大学生が借金する方法 TOP > 大学生が借金する方法 > 学生のカードローン利用での注意点

学生のカードローン利用での注意点

考える女性
学生でも利用できるカードローン。
WEBから申し込みができたり、即日でお金がかりられたりと、とても便利な商品です。
 
しかし便利な分、注意しなければならないことも多くあります。
 
●携帯電話などの料金滞納は審査に影響する
 
学生がカードローンを利用するにあたっての審査は、社会人(勤め人や自営業者)よりもハードルが高くなります。
 
アルバイト収入しかない学生は、返済能力も低いとみなされる傾向が強いからです。
 
そんな立場で携帯電話の支払い(クレジットカードでの支払い)が滞納していたりすると、更に「返済能力がない」とみなされ、審査に通らなくなります。料金の支払いはきちんと行うようにしましょう。
 
●返済計画を考えてから借りる
 
カードローンを利用した学生の体験談や書きこみなどを見ていると、いろいろな目的でカードローンを利用している人がいますが、パチンコやギャンブルに使って返済ができなくなった例も多くみられます。
 
カードローンはあくまで「借金」です。借りたものは返さねばなりません。
 
アルバイトのみの少ない収入しかない学生にとっては、返済も大変になるのは当たり前です。
借りる前には、必ず、きちんと返済できるような額をきめ、月々の返済方法を考えたうえで利用するようにしましょう。
 
●返済期間が長いほど利息はかさむ
 
返済計画を立てても、長期返済となると低金利でもどうしても利息がかさんできます。
できるだけ早く全額返済する努力をするようにしましょう。
 
●ウソの申請はダメ
 
申し込み時の情報提供(入力項目)は正しく行ってください。
アルバイトでの収入額や勤続年数は特に・・です。
 
申込書の情報に信頼性がない場合は審査に通りませんので気を付けてください。

このページの先頭へ